Contact

Top Message

川口 竜広Tatsuhiro Kawaguchi

代表取締役社長

自分にしか出来ないことに時間と力を注ぐこと、70年の歴史のある自社の強みに磨きをかけること、仲間と夢に向かって毎日を楽しく過ごすこと、この3つを念頭に置いてリブランディングを実施しました。たどり着いた答えは「世界一ユニークなインフラの会社になる」でした。ひとりひとりが自分の強みを認識し、能力を最大限に発揮して世の中に貢献したい、そんな思いを持った仲間と一緒に仕事が出来れば、最高だと思います。その上で、固定観念に縛られず、自由な発想で、社員と一緒にアンダーデザインらしいと言われるユニークな世界観を創っていきたいと思っています。今は何がしたいのかわからない人も、必ず特技があります。アンダーデザインで自分の特技を見つけ夢中になって仕事をしませんか。

Interview

活躍する若手社員の素顔を紹介。

努力を続けていれば必ず実る会社です。

髙橋 航

東京オフィス / 営業サブチーフ

社員同士仲がよくて働きやすいですよ。

岩村 遼

大阪オフィス / 技術エンジニア

Work Style

より自由で効率的な働き方を実践するための
空間、ツール、制度が揃っている。

オフィス紹介

ITの力とデザインの力で
創出する理想的な仕事環境。

人の動きと仕事の流れを考えた合理性とデザイン性をあわせ持つ快適な空間。そこに、ファイル共有システム、テレビ会議、ユニファイドコミュニケーション、高機能グループウェアなど、最新バージョンのワークスタイル機能を率先して導入。また、社員が固定の席を持たないフリーアドレス制により、スペースのムダを省くとともに、社員間のコミュニケーションとコラボレーションを強化しています。

ビジネスカジュアル&ワークスーツ

働く身体にいちばん近い環境である
服装の快適性も重視。

アンダーデザインでは、ビジネスカジュアルを推奨しています。背広にネクタイという昔ながらのスタイルではなく、好きなブランドの服を着て通勤時間も自分らしく過ごしてもらいたいと考えているからです。また、より快適に仕事ができるようにオリジナルのワークスーツを開発しています。現場の声から必要な機能と動作を研究。肘、肩、脚の動きやすさを追求した他、電子機器への影響を考慮して静電気を逃がす素材も採用しています。デザインは一般的な作業服とは異なるライダーススーツ風で、そのまま街へ出ても恥ずかしくないファッション性を備えています。これは高品質な仕事への誇りを表すアンダーデザインのユニフォームでもあります。

アップデート休暇

働くだけが仕事じゃない。
自分を伸ばすための休暇もサポート。

アンダーデザインが掲げる3つのクレドの中の「Update Myself」を実践してもらうための休暇制度。より革新的なアイデアを提案するためのインプットとして映画や美術館へ行く、さらに高度な仕事を行うための資格を取得するなど、自身をより進化・成長させるために使えます。

UD年末ジャンボ

年に一度の運試し。
社員のアイデアから生まれた「福引き型ボーナス」制度。

年末にその年の労をねぎらうべく全社員に支給される「福引き型ボーナス」。クジを引いて当たる賞品は、事前に社員から集めたアイデアを反映させています。例えば、特賞は海外旅行、10等賞はロゴステッカー。何が当たるかは日頃の行いで貯めた運次第。社内のブレストワークショップから生まれたアイデアです。

TOP