OFFICE x ART – digital –

気象に呼応して変化し続ける作品が、
オフィスの在り方を変える。

コンピュータ・プログラミングを用いた映像インスタレーションで知られる平川紀道氏がオフィスのために新たに制作した作品。木の枝や根、血管、落雷、素粒子の崩壊などに見られる、自然界の普遍的な構造であるツリー構造が、生活に密接でありながらも、人体では感知できないスケールの現象である気象情報と連動して(※)、リアルタイムで生成され消滅し続ける様子は、常に変化して二度と繰り返すことはありません。高輝度LEDパネルによる複数の正方形による構成をベースに、設置されるオフィスによってフレキシブルな配置が可能です。名古屋オフィスでは屋外からも鑑賞できるように設置しており、オフィスの存在感を特別なものにしています。

※ 温度 / 湿度 / 気圧 / 風速など、設置されている都市の気象情報をインターネット経由で取得し、映像に反映しています。
展示 : アンダーデザイン株式会社 名古屋オフィス
アーティスト : Norimichi Hirakawa