News

コロナ禍で延期されたヴェネチア・ビエンナーレ建築展の日本館関連企画を盛り上げるためクラウドファンディングを支援しました

アンダーデザインは、文化貢献の一環として国際交流基金の協力企業として参画している第17回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館展示のクラウドファンディングを支援いたしました。

 

【社長メッセージ】代表取締役社長 川口竜広

昨年、弊社東京オフィスの設計をスキーマ建築計画の長坂常様に依頼したご縁でヴェネチア・ビエンナーレ日本館展示の協力企業として準備場所の提供をしていました。続々と運ばれてくる古い木材にこれが展示になるのかと驚きましたが、日本の古き良き建築物を解体し、ヴェネチアに運び組み直すというチャレンジを応援したい気持ちが高まりました。連日このプロジェクトに関わられている建築家や関係者の方々が来て作業され、もちろん弊社社員も場所提供に必要となる諸事に協力してくれ、弊社での準備が終わって開催を楽しみにしていたところに今回の延期の知らせを受けました。2021年5月の開催に向けて前向きに準備を進められている皆様の一助となりたいと思い、微力ではございますが今回支援をさせていただくことといたしました。ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館「ふるまいの連鎖・エレメントの軌跡」展示が実現されることを楽しみにしています。

コロナ禍で延期されたヴェネチア・ビエンナーレ建築展の日本館関連企画を盛り上げたい

東京オフィス
東京オフィス2
東京オフィス3
東京オフィス4

back